ネットだけが出会いじゃない

いろんなネットワークを広げる方法はインターネットだけではありません。出会いを探すのだってもちろん出会い系サイトだけでもありませんし、かといってソーシャルネットワーク(SNS)だけでもありません。あちらこちらに出かけて出会いを求めている人は非常に前向きだと思います。しかしそれでも結果的に良い出会いを探すことができずに同じとネットろをうろうろしている人もいるのでは?きっとそこに網羅されているのは人々の為替されている会話と、そしてどの人に自分が興味を持っているのかの判断する材料というのは、やはり男性の場合には女性のぱっと見の外見。そして女性は男性の総合的に見た外見により判断されるのではないでしょうか?

なるべくなら自然なかいわができるように、もちろん出会い目的でその場にいるなんてことをやはり悟られたくはないものですね。異性にとっては特に女性の場合にはそうしたことを察知すると逃げ出してしまうという結果にもなりますからね。

けれどもこれまでに幾度となくいろんな人と会話をしているのにもかかわらず恋愛に発展しないのはなぜでしょうか?その原因を突き止めると意外にもとてもシンプルなものであることがわかります。たとえば第一声をなんと声掛けるのかでも印象は随分と変わります。たとえば知らない人からこんにちはと声をかけられても、とっさなる時でもこんにちはと答えることができる人はそれなりに免疫が付いているので、話かけたとしてもすぐに打ち解けることができる可能性が非常に高いと思われます。だれかに話しかけるということは、何かその人に用事がなければやはり話しかけることなんてありませんよね。よって、こういった社交場での話しかけでいをつけたいのは、話す相手を見極めることです。数々の人に話しかけることは避けておきましょうね。

では次に自分の主張方法についてです。もちろんこれはどちらにしてもどんな出会いを探していても自己アピールをしたほうがよいシチュエーションと悪いシチュエーションがあると思います。つまり、TPOを考えることができる人間は実に簡単にその人の空間に打ち解けることができるのです。では本当に自分のことを知ってほしいと思った時、それと同時に相手のことを知りたいと思いますよね。

出会いをもっともっと楽しく探す方法はやはり、自分の主張だけが強すぎると機会を逃してしまうのです。相手にも話す機会や、相手のことを知りたいという気持ちをもっと全面的にに押し出すと、相手にとっても自分自身にとってもお互いの会話の時間はとても楽しいものになるのは、こういったちょっとしたコツが必要だということでしょう。

このページの先頭へ